赤いドレスの女性

声優への階段を駆け上りましょう|オーディション合格を目指そう

モデルになるための方法

2人の女の人

学生の間にとどまらず読者モデルという職業は人気に火が付き、読者モデルになりたいと夢見る人は少なくありません。モデルになるためにはいろいろな方法があります。一般企業が開催いているオーディションやモデル事務所が主催するオーディションがあります。また大きな会場で行なわれるオーディションは審査員がたくさんのモデルの中から最も優秀なモデルを選ぶといった従来の手法が知られています。読者モデルの場合は、専属モデルオーディションといい雑誌を読んでいる人が実際に好きなモデルを選ぶ事ができるものもあります。優勝できれば専属モデルになれるチャンスが生まれるのでトライしてみるといいでしょう。読者モデルになる方法は他にもあります。よく耳にするものではモデル事務所にスカウトされるといったことでしょう。オーディションに合格できる確率が高くなりますが、誰でも声をかけてもらえる訳ではないので、大きな期待はできません。読者モデルのみならず審査は3回以上あることもあるので根気強く励むしかありません。審査には書類審査や会場審査、カメラテストといったものもあり、いつ撮影がはじまってもいいように日頃から備えた準備が必要といえます。気軽にできる読者モデルですが、仕事現場なので社会人としてのマナーをわきまえ、言葉遣いや態度に気をつけましょう。はじめてのオーディションに向かう人にとっては不安があるかもしれませんが、誰でも最初からうまくいく人はいないので考えすぎないようナチュラルな姿をみせるといいでしょう。