舞台

人気声優を目指して|オーディション合格で欠かせないこと

モデルの種類と違い

女の人

モデルはプロのモデルと読者モデルに分けることができ、それによって働き方はさまざまな違いがあります。自分のセンスに自信があり磨きをかけているなら後者のモデルを目指してみるといいでしょう。

もっと読む

人気アニメの声を演じる

マイク

日本独自の文化といってもいいほどアニメや漫画は人気があり、海外でも高く評価されています。そのアニメで欠かせないものといえば声優です。最近では専門学校もできるなど、その人気は衰えることを知りません。しかし一生声優の仕事だけで生活していける人はほんの一握り程度しかいません。プロの声優を目指すならチャンスが巡ってきた時のために備えて日頃から練習しておく必要があります。声優になるためには専門学校や養成所に通うことも必要でしょう。そこで行なわれるオーディションに合格することが必須といえますが、稀に舞台俳優をしていると関係者の目に止まりスカウトされるといったことがあるので、舞台俳優でもチャンスはあるといえます。声優で名が知れてくるとアニメのキャラクターを用いた歌を歌う機会に恵まれることもあるので、どのようなジャンルにもマルチに活躍できるようにしておきましょう。声優になるためのオーディションを受けるには申し込みが必要です。オーディション毎に提出する書類や写真が異なるので不備がないかよく確認しましょう。実技試験ではテキストリーディングといって台本に書かれたセリフを感情を込めて読むというものがあります。他のオーディション参加者とペアで台本を読む場合も少なくありません。どのような役がきてもいいように事前に練習しておくといいでしょう。実技また面接では人柄や一般的な常識などを調査されます。言葉遣いや立ち振舞いに気をつけてオーディションに望むことが大切といえます。

モデルになるための方法

2人の女の人

読者モデルになるためには雑誌の募集欄に掲載されている事務所に問い合わせ、オーディションをする必要があります。オーディションにもいろいろな種類があるので把握しておくといいでしょう。

もっと読む

子どもができるモデル業

子ども達

自慢の子供を将来芸能活動させるためにキッズモデルオーディションを受ける人が増えています。仕事をもらうには事務所に所属しなければいけないので、どのようにしたらいいか調べておきましょう。

もっと読む